仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

1アマ試験、受かっていました。

続きを読む

スポンサーサイト

1アマの国家試験、受けて来ました。

自己採点で合格点ギリギリでしたので、合格通知が来てから記事を書こうと思っていましたが
その前に、受験体験記なるものを書いてみようと思います。

1_201704211444575fc.jpg

2_20170421144459dff.jpg
当日は朝9:30分から試験です。15分前には着席していなければならない事や、自由席なので遅く行くと
良い席が取れないという事も有って、私は試験場のホテルに前日から泊まる事にしました。

ホテルでは余り勉強はせず、翌日の試験の為に早めに布団に入ったのですが、興奮していたのと、環境が違ったせいか
なかなか寝る事が出来ず、1時間程熟睡しただけで翌日、試験に臨む事になってしまいました。

朝7:00に起き、ホテルの一階の食堂でバイキング形式の朝食を取り、8:00になったので、雨の中
試験場に向かいました。

3_201704211451333ab.jpg
試験場に行ってみると、驚いた事に8:00だと言うのに既に10人以上の方が試験場に来ていました。
私は入り口を入ってすぐの席を確保し、試験開始まで眼を休める為、天井などを見たりしてボォーっとしていました。
すると次から次へと人が来始めましたがその年齢の高い事、噂には聞いていましたが48歳の自分が若く見える程でした。(笑)

そうこうしているうちに9:15になりました。試験管がやって来て試験の注意事項や説明が始まりました。
まず最初にマークシートの答案用紙が配られました。氏名や受験番号、生年月日の記入やマークを終えた頃
問題用紙が配られました。

さて9:30、いよいよ午前の法規の試験が行われました。
過去問そのままの問題は少なかったですが、過去問を充分やり込んでいれば解ける問題ばかりでした。
30分位で回答を終えて、後はマークミス防止の為のチェックを何回か行っていると退出可能時間の
10:30になったので、さっさと退出しました。

退出した後は、持って来た参考書を元に自己採点してみましたが、充分合格範囲内で有る事が判明。
ひとまずホッとしました、問題は午後の無線工学の試験に掛かっています。

お昼は事前にコンビニで買っておいたパンを試験場の長椅子で食べました。

12:00になって試験室が開放されたので、午前中と同じ席を確保し、13:00の試験開始を待ちました。

12:45になると午前の時と同じ様に、試験管が来てまずは答案用紙の配布、続いて問題用紙が配布され
13:00ジャストから無線工学の試験が始まりました。

問題を見た瞬間、冷や汗が流れていくのをはっきりと感じました。
見た事も無い問題がいきなりある!、しかも苦手なQに関する問題が2問も!

「今回が駄目かも?」と落胆する気持ちが沸きましたが、最後まで諦める訳にはいきません。
1問目から慎重に解いて行きました、どうしても解らない問題は空欄にせず、山勘でマークしました
その代わり確実に出来る問題は、ケアレスミスで落とさない様、最新の注意を払って回答しました。
A問題25問中、自信の無い問題が11問もありました。もしこの11問を全て落としたとしたら
不合格です。ヒヤヒヤしながら全問解き終わり、マークミスが無いか午前中の時よりも、細心の注意を払ってチェック
そうこうしている内に退出可能時間になりました。これ以上粘っても仕方ないし、下手に粘ると、正解している答案を
魔が差して逆に間違えた答えに修正してしまう可能性も有るので、さっさと退出しました。

ホテルに戻ると参考書や某所の情報を元にして自己採点をしてみました。
自信の無かった工学11問の内、2問は山勘で答えた問題がマクレで正解。
B問題は満点でしたので、この自己採点に間違いが無ければギリギリ105点で合格です。

取り敢えず、4/11(火)に無線協会から発表される正式回答を見るまでは安心出来ません。

4_201704211518426e0.jpg
無線協会から正式回答が発表されたので、震える手を押さえながら自己採点してみました。
結果!
法規:150点
工学:105点

で、ギリギリ合格!、ひとまずホッとしたのでした。

現在は26日に行われる合格発表を待っている状態ですが、マークミス等が無ければ無事
合格!と書かれた葉書が届くはずです。

しかし、点数がギリギリすぎて、合格通知を手にするまではヒヤヒヤしています。

と言う訳で、余り役に立ちそうも無い、受験体験記でした。(笑)

勉強の進捗状況【1マ受験】

今日現在で合格精選400題を5周位やり込んでしまいました。
計算問題も、この問題が出たらこの公式を使えばいいや!
と、殆ど暗記してしまいました。

正直言って、勉強を始めるのが早過ぎたかなと思っています。
かと言って、今勉強を中断したのでは、折角覚えた事を忘れそうなので
1日10分で20分でも空いた時間を利用して、ひたすら過去問に取り組んでいます。

継続は力なり!
ですものね。

1アマ受験に向けて勉強準備。

と言う訳で2016年11月30日、朝起きると早速Amazonで勉強に使う参考書を注文しました。
今は良い時代です。プライムに入っていれば「当日お届け便」と言うのが使えます。
注文した本はその日の内に届いてしまいました。

2_20170205160814ba5.jpg
取り敢えず用意した参考書はこの3冊。
後足りない分の過去問などはネットで幾らでも手に入るので、それを使う事にしました。

道具が揃ったら後は、勉強の計画を立てなくてはなりません。
一応電子関係の専門学校は出ていますが、電気関係とはまるで違う仕事をして来ましたので
無線工学をやるのは26年ぶりになります。

取り敢えず12月いっぱいは「解説・無線工学」をひたすら読み込んでいって以前の感覚を取り戻し
来年1月からは、ひたすら過去問を解いていく、と言う勉強法をする事にしました。

第一級アマチュア無線技士の試験を4月に受験します。

ブログの更新も久しぶりになりますが、今日は私の趣味の一つで有るアマチュア無線に付いて書いてみようと思います。
私がアマチュア無線に興味を持った最初のきっかけは、今から40年程前。まだ小学校低学年の頃まで遡ります。
確かその頃、従兄弟から使い古しの電話級の教科書をもらって見た様な気がします。
しかしその頃はまだ「難しくて無理だな!」と諦めてしまい、それから高校生になるまで短波ラジオで
BCL等を楽しんでおりました。

時代は流れ、普通の人が誰もがする様に高校へ進学する事になります。
高校ではアマチュア無線クラブが有りました。自分は当時パソコンに興味を持っていたので
パソコン部に所属し、無線部には入りませんでしたが仲の良い同級生がアマチュア無線クラブに入っていました。
それで自分も興味が沸き、高校2年生から3年生に進級する春休みに、電話級の資格を取りに行きました。
今は亡き父親に連れて行ってもらい、東京の試験場で受験しました。

その後立て続けに電信級、2アマと取ったのですが、引っ越しやら何やらでQRTしてしまい
無線からはココ12年程遠ざかっていました。

ふとした事から去年の11月末に今のアマチュア無線界はどなっているのかいな?
とインターネットでググってみました。すると1マの試験から和文の電気通信術はおろか
電信の聞き取り試験そのものが無くなっているでは有りませんか。
しかも数年以上前から、2アマを持っていれば1アマの電気通信術が免除になっていたのです。
もっと早く、1アマを取って置くんだった!

後悔しても仕方有りません、それではと4月に1アマを取るべく、準備を始めました。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク