仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常を送りながらの瞑想。

数年前から就寝前の瞑想は欠かさず行っているが最近挑戦し始めたのが
日常生活を送りながらの瞑想。
意識を常に今という瞬間に集中させ、心穏やかにし続ける。言葉で書くと
簡単だがいざやってみると大変難しい。

今日は1日腹を立てずにいよう。と決めたのだが、朝駅に向かう途中
信号を無視して横断歩道に突っ込んで来たタクシーに腹を立てた。
お昼に乗ったタクシー運転手の無礼な言葉使いに腹を立てた。

何か見えない存在が私に、これならどうだ、これならどうだと
難題を突き付けている様でもある。

明日も又挑戦するつもりだ。

それでは今日1日無事に過ごせた事に感謝して寝ようかな。

お休みなさい。(笑)
スポンサーサイト

フィルムをスキャンしてみました。

645-7.jpg
先日PENTAX645で撮影したフィルムをデジタル化してみました。
と言ってもブローニー対応のフィルムスキャナーは高価で手が出ませんので普通の
フラットペットスキャナーの原稿台にブローニーフィルムをセットして試しにスキャンして
みました。

上の写真がそうです。300dpiのスキャナーでは明らかに力不足。
それに私の持っているスキャナーには透過原稿ユニットは付いていませんので
明らかに元のフィルムとはカラーバランスが変です。上の写真は画像ソフトで
試行錯誤しながら相当レタッチを加えています。

うーーん!カメラに予算を掛け過ぎたのですぐには買えませんが、ブローニー対応の
フィルムスキャナーはいつか欲しいですね。(笑)

ブログのタイトルを変更しました。

最近はカメラや写真以外の話題も書く様になったので
タイトルを変更してみました、

現在の人生を有りのままに・素直に・感謝して生きる。

と言って来たけれども、ちゃんと実践してきただろうか?

有りのままとは判断しない事である。好きだとか嫌いだとか。この仕事は嫌いだとか
好きだとか。あの人は好きだとか嫌いだとか?
善悪の判断もしない事である。

うーーーん、古い固定観念に縛られている自分がいる。
おっと、自分自身についてもあれこれ判断してはいけないのだ。
有りのままの自分を受け入れよう。

ニコンD3用、マグニファイヤー。

D3_2.jpg
ニコンダイレクトに注文してあったD3用のマグニファイヤーアイピースが届きました。
マグニファイヤーとはファインダーの接眼部に取り付け、ファインダー内を拡大して
ピント合わせをし易くするアクセサリーです。

最近は接写などマニュアルでのピント合わせをする事が多く、尚かつ私の様な視力の弱い
おじさんには必修のアイテムと言えます。(笑)

PENTAX645その後。

645_2.jpg
友人から譲ってもらいその後オーバーホールから上がってきた645ですが撮影に出掛ける為の
準備が一通り整いました。
カメラバッグ・220フィルムバッグ・マグニファイヤー・アイカップ(大)2個予備・ボディキャッフ
ストラップ 全てヤフオクで調達しました。後必要なのは、良い写真を撮る為の腕ですか?(笑)

ジャンクフードが食べたくなる。(笑)

mosshop_1.jpg
今日の午後はいつもの様に掛かり付けの医者へと出掛けて来た。
帰り道、モスバーガーの前を通りかかると香ばしい臭いがするではありませんか?
「何か最近、チキンとか食べてないな。」と思いながら気が付くと店内へフラフラ。
モスチキンを2個お持ち帰りで注文していました。

今晩の晩飯は残り物のコンビニ弁当とこのモスチキンで決まりです。

カメラがオーバーホールから戻って来ました。

PENTAX_1.jpg
新宿のペンタックスフォーラム。
新宿センタービルの地下1階と地上1階の間のフロアー内に有ります。

K100D.jpg
店内にはデジタル1眼のK100Dと現像ソフトの展示が有りました。

Meisai_1.jpg
カメラ本体の修理明細の一部。
外装が汚かった割に中の状態は良かった様です。

オーバーホールに出していたPENTAX645が予定よりも早く完了して戻って来ました。
7万円位掛かると言われていた修理代ですが、最終的に5万4000円ちょっとで済みました。
安く上がってヤレヤレです。カメラの外装に傷が多かった割には内部のメカは綺麗で
しっかりしていた様です。オーバーホールも最低限の部品交換で終わりました。

これで後は良い写真をガンガン撮るだけです。(笑)

発売後24年経っているカメラなのにしっかりと修理してくれたペンタックスさんは偉いぞ。
オーバーホールしたからには大事に使ってやります。

フィルムが現像から上がってきました。

先日PENTAX645で撮影したフィルムがようやく現像から戻ってきました。

Film_3.jpg
生まれて初めて撮影したブローニーフィルムです。
ラボの袋から取り出して最初に思ったのは、
コマがでけぇー!
綺麗だぁー!
ワオーーーーーーーーーーーーーーーー!


これでますますPENTAX645がオーバーホールから戻って来るのが余計
待ち遠しくなりました。(笑)

ユーロセピアフィルター。

これもさくらやに寄った時一緒に買ってきた物です。

Filter_2.jpg
これです。
このフィルターはカラー撮影時に、写真全体をセピア色にする事ができるフィルターです。
さくらやで3150円の値札が付いていてレジで半額にまけてもらいました。

今度PENTAX645に装着して遊んで見ようと思います。

ライトボックスを買ってきました。

今日の午前中、用事のついでに浦和駅前のさくらやにふらっと寄り道してきました。
「完全閉店セール」なる物をやっていて、物によっては店頭価格より10%から
50%位まで値引きしていました。

本当はブローニーの220フィルムを買いたくて寄ったのですが、フィルム売り場の片隅に
ひっそりと展示品限りのライトボックスセットが置いて有りました。

LightBox.jpg
これです。
ハクバのライトボックスです。これの良い所は単三乾電池4本でも作動させる事ができる
点です。まぁ、外に持ち出して使用する事は滅多に無いと思いますが。

ルーペと専用キャリングケース、ACアダプターなどが付いて7150円の値札が付いて
いました。更にレジで10%値引きしてもらっちゃいました。

ライトボックスは欲しかった物だっただけに、安く買えて満足です。

昔のフィルムはやはり粒子が粗い?

昨日現像から上がって来たばかりの写真を1枚スキャンしてみました。

夕暮れの路地
これです。

フジクロームProvia400で撮ったものです。
昔のフィルム フジクロームR100と比べた場合、ISO400のProviaの方が高感度なので
一般的に言って粒子が粗くなる筈なのですが。

どう見ても昔撮ったフィルムの方が粒子が荒く見えます。フィルムも進歩して来ているんですね。

昔の写真2

僕が中学生になってから撮った写真です。当時は学校の写真クラブに所属し白黒ネガは
自家現像をしていました。

撮影時期は昭和56年前後。撮影カメラはオリンパス OM-2 Zuiko 50mm F1.4
使用フィルムは全てフジクロームR100を使用しています。

昭和の路地3
昭和の路地3

昭和の家
昭和の家

駄菓子屋さん
駄菓子屋さん
良い意味で子供達の溜まり場となっていました。こう言う所で学校や学年を超えた友達が
出来たものです。

夕暮れの工事現場
夕暮れの工事現場

昔の写真1

実家から持ってきた、小学生時代に撮影したフィルムを早速何枚か掲載してみる庫にします。

撮影時期は昭和53年から55年頃。撮影カメラは オリンパス PEN EES。
使用フィルムは全てフジクロームR100を使用しています。

かぶ
かぶ

工事現場
工事現場

港と船
港と船

停泊中の船
停泊中の船

自転車
自転車

昭和の路地1
昭和の路地1

昭和の路地2
昭和の路地

池の鯉
池の鯉

鳥かごの鳥
鳥かごの鳥

お世話になった写真屋さん。

昔のフィルムを整理していたら当時お世話になった写真屋さんを写した写真が出て来ました。

カメラ屋さん
小学4年生から中学1年生に掛けてフィルムの購入や現像などでお世話になっていた
写真屋さんです。

カメラ屋のおじさん
写真屋のおじさん。まだ元気にしているのだろうか?
手前に写っているのは当時の親友で一緒に撮影に歩いた佐藤君です。

古いパソコン

写真ネタでは有りませんがパソコンの話題もしてみようと思います。

PC_1.jpg
僕がパソコンを始めるきっかけとなったマシン達です。
当時(高校1年生)の小遣いでは新品は到底買えませんでしたので近所のパソコンショップで
バイトをする代わりに中古のマシンを格安で譲ってもらっていました。(笑)

多分まだ動くと思うのですが2.3年前にディスプレイが壊れてしまいました。
今では実家の押入で置物と化しています。

現像から上がってきました。

つい先日出したリバーサルフィルムが現像から上がってきました。
リバーサルフィルムで撮るのは30年ぶりなので失敗していないかハラハラ・ドキドキ。

Film_1.jpg
スリーブを光源にかざして見ている所。
結果はそれなりに。思っていたよりうまく撮れていて満足、満足。

実家に帰ってました・

今週の金曜日から今日まで週末を利用して静岡の実家に帰っていました。
年老いた両親がいるのでたまには顔を見せてあげないと寂しがりますから。(笑)

小学生の頃撮り溜めたリバーサルフィルムを久しぶりに取り出してみました。
30年以上経っているにもかかわらず色あせやカビ等なく、今でも充分綺麗に
鑑賞に耐えるレベルです。その内時間を見付けてフィルムスキャナで取り込んで
ココで公開したいと思いますので、楽しみにしていて下さいね。

所で当時の写真を見ていて思った事は今よりきちんと被写体を観察した上で
シャッターを切っているなという事。!子供は大人より純粋な心を持っているので
写真も素朴で純粋な写真が多いのでしょう。
「初心忘るべからず!」ですね。もう一度当時の気持ちに返って写真を撮ってみようと
思いました。

あと僕の写真人生で思い出になる品が幾つか出て来ましたので言いたい事を
書いてみようと思います。

Book_1.jpg
小学生の頃写真の勉強に使っていた本です。
今読み返してみると、当時は理解できなくても今だったら判るぞ。!と言う事が結構
載っていました。今読んでも充分参考になる1冊です。

Slide_1.jpg
見ての通りキャビン工業のスライド映写機です。
中学1年の時、小遣いやお年玉を貯めて買ったものです。
30年近く経っていますが時々電源を入れて動かしていたせいか今でも完動品です。

Movie_1.jpg
富士フイルムの8mm映写機です。
僕が小学6年生の頃購入したと思います。久しぶりに昔の8mmフィルムを見ようと思ったの
ですが残念な事に電源コードが見当たりませんでした。ほかの付属品は全てきちんと揃って
いるのに本当に残念です。ココを見ておられる方で、電源コードを譲っても良いと思われる方
がいましたら連絡下さい。よろしくお願いします。

PLフィルターを購入しました。

PL.jpg
ヤフーオークションでPLフィルタを購入しました。
サーキュラーPLでは無く、ガラス2枚重ねのMFカメラ専用タイプです。

使い方はこれからじっくり勉強していきたいと思っていますがリバーサル
フィルムで風景を撮影した時に青い空がくっきり写ればなと考えています。
手始めに一番使い慣れているオリンパスのOM-2Nの標準レンズにでも
装着して撮影に挑戦してみようかな?

もう一つ興味の有るフィルターがこれ。

kenko109s.jpg
スノークロスと言うフィルター。
こう言うフィルターが有る事自体を知ったのはつい最近なのだが
点光源などの光を入射させると数本の光条が発生するというもの。
イルミネーションが沢山ある所で使うとがらっと雰囲気の変わった
写真が撮れそう。それに、夜景の撮影で使うとどんな効果が
出るか楽しみである。

これもヤフーオークションに破格値で出ているので、そのうち
購入して試してみようと思う。

ニコンD3 で撮った写真

過去に撮影した写真の中から、自分で満足だと思った物を掲載してみました。

itirin.jpg
いちりんの花  NIKON D3 50mm F1.4D

itirin_2.jpg
いちりんの花 NIKON D3 50mm F1.4D

Madoromi.jpg
まどろみの空 NIKON D3 50mm F1.4D

rozyou.jpg
路上の雪だるま NIKON D3 50mm F1.4D

sanpomiti.jpg
夕暮れの散歩道 NIKON D3 WB:太陽光 50mm F1.4D

yukinomau.jpg
雪の舞う夜 NIKON D3 AF-Nikkor 35-70mm ZOOM

露出やシャッタースピードなどのデータをメモし忘れた為、今回は掲載はナシです。
次回からはしっかりとメモを取っておかないと。(笑)

ホワイトバランスはすべてオート。露出は全てマニュアル露出です。
風景写真は基本的にオートフォーカスを利用して撮りましたが、花の写真とかは
バックをぼかして綺麗に演出したいので、基本的にマニュアルフォーカスです。

AFを使うとカメラ任せにでき、余り考えないで気軽にシャッターが切れます。
それなりに綺麗な写真が撮れるのですがその反面、構図までもおざなりに
してしまい、いまいち説得力に欠ける写真を作ってしまうのは私だけでしょうか?

新宿のPENTAXサービスセンターへ行ってきた。

PENTAX645のオーバーホールを依頼する為、新宿にある
PENTAXサービスセンターに行ってきました。

でメーカーの受付のお兄さんに詳しく見て頂いた所、
私が気付いていない不具合が幾つか見付かりました。

グリップの所の電池ケースにヒビが入っていたり、
グリップ側の電池ケースの接点に液漏れの跡が・・・
フィルムパックのスプール軸受けにもガタ付きが有りました。

最新機種のPENTAX645NⅡを買うとなるとボディのみで30万円前後。
新品を購入するより断然安いし友人から折角譲って頂いた物なので、
一緒に全部頼んで来てしまいました。

修理完了は4月2日の木曜日。

そう言えば27日の木曜日にはニコンのD3が修理から上がって来るんだった!
来週と再来週は新宿に行く用が増えそう。

お陰で新宿西口の地理には詳しくなってしまいました。(笑)

最近のラボにもの申す。

今日ブローニーフィルムを近所の現像所に出しに行った時の出来事。

私      :現像お願いします。ブローニーのリバーサルやってますか?
アルバイトA:少しお時間掛かりますけど出来ますよ。
私      :じゃあ、これお願いします。
夕日が差し込んでいるカウンターで!!
アルバイトA:フィルムを袋から出して、日が差し込んでいるカウンターに置こうとする。
私      :(慌てて)ちょとお兄さん、そんな所で日に当ててカブったらどうするの?
アルバイトA:私アルバイトなのですいません。

この言葉でとうとうブチッ と切れた私
甘ったれるのもいい加減にしろよ!
取り直しの効かないフィルムの方が
断然多いんだから責任持った仕事
してくれなきゃ困るじゃないか!


シクシクと泣き出すアルバイト君、
泣けば済むと思ってるのか!
責任のある仕事できないのなら、辞めたら!


すると、私の横で現像を出そうと順番を待っていたオバサンが一言!
ここの写真屋危ないわ!
時間掛かっても良いから
コンビニに持って行こうかしら?


やっぱり遠くても堀内カラーの様なプロラボに持って行かないといけないようです。

ちなみにその現像所とは、黄色い写真屋さんで顔をきかせている
ココ! です。

皆さんも大切なフィルムの現像を依頼する場合は、くれぐれも気を付けあれ。

中判カメラ

知り合いから中判カメラを譲って貰いました。

PT645.jpg
友人の親父さんがカメラ屋さんを経営していたのですが1年前に亡くなられました。
等の友人はカメラの事は全然判らなくて、当然このカメラも使い方が全然判らないとの事。(笑)

タダ同然で譲って頂きました。
今日早速届いたのでリバーサルフィルムのVelvia100を突っ込んで試し撮りをして来ました。
現像が上がってくるのは25日の火曜日です。今から楽しみです。

折角ですので、PENTAXにオーバーホールに出してから
大事に使ってあげようと思います。

ちょっとした擦り傷程度で動作は問題ないように見えましたが
手動巻き上げツマミとファインダー接眼部が欠品していました。
PENTAXさんに聞いた所まだ部品の在庫は有るそうなので、
オーバーホールついでに補充して貰おうと思います。

どんどん銀塩写真にはまりこんでいく自分がいるぞ。!(笑)

ニコン新宿プラザに行ってきました。

ローパスフィルタ清掃講座を受講しに
ニコンの新宿プラザに行ってきました。

ローパスフィルタとはデジカメのCCDの前に付いている緑色のガラス。
フィルムカメラではフィルムの感光面に相当する部分ですね。
そこにゴミや毛羽などが付着すると、撮影した画像にモロに
黒い斑点が写り混んでしまいます。

フィルムカメラの場合は、1コマ撮る毎にフィルムが巻き上げられていくので
ゴミが付いても同じ場所に留まる事はありませんが、デジカメの場合は
そうはいきません。最悪全てのコマの同じ位置に黒いシミが写り混むことになります。

普通はメーカーのサービスセンターでクリーニングをしてくれますが
これからデジタル一眼レフと長く付き合って行くからには、自分のカメラくらい
自分で手入れが出来るようになっておきたいですから。

P1010165.jpg
プロの講師が説明と実地指導をして下さいます。

PSP00052_01.jpg
講座の受講にはこのクリーニングセットの購入が必要です

クリーニングキットプロの中に清掃方法を説明したCDが入っていますが、
講座ではプロの講師がその場でちょっとしたコツを教えてくれます。
講座自体は無料ですから、ニコンのデジタル一眼レフを所有しているならば
1度は受講しておきたい講座と言えます。

Image1.jpg
実際のCCDユニットで清掃の練習が出来ます

写真では良く見えませんがこのCCDユニット、右下に小さな傷が付いていました。
講師の人に尋ねると何回かの講座で使用するうちに傷が付いてしまったのだとか?
実際にローパスに傷が付いた所なんて滅多に見られないので、良い物が見れたかも。

ローパスフィルタの清掃。ニコンでは保証期間中は無料でやってくれますが
保証期間を過ぎると1回1000円取られてしまいます。

保証期間中はサービスセンターを大いに利用し、保証期間が切れたら
自分で清掃すると良いですね。と講師の人も言っていました。

とにかく撮影現場でゴミが付いてしまった時の為に、
自分で清掃できるようになっておくと良いですよ。

やっと撮り終えました。

Dscf0002.jpg


35年ぶりに使用したリバーサルフィルム。
やっと36枚撮り終えました。
デジカメだと気軽にパシャパシャやってしまいますが
フィルムカメラだとじっくり構図を決めて、絞りやシャッタースピードなどの
露出を決めてから、じっくりとシャッターを押します。
この儀式が何とも言えません。

現像が上がってくるのは21日の金曜日。
出来映えはどうかなぁ?

私の所有カメラ達。

普段の撮影に使っているカメラ達。

Dscf0001.jpg


全て完動品。いつでも撮影に出動できる体制になっています。

テーマ : カメラ
ジャンル : 趣味・実用

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。