仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文しておいたHDDが届く。

Amazon.co.jpに注文しておいたポータブルHDDが今朝届いた。
用途はメインで使っているPCのデータバックアップ用に使う為に購入した物だ。

PCのデーターバックアップは毎週土曜日の深夜、Mediakeeper と言うバックアップソフトを使って
自動で取っている。今までは500GBのバッファロー製ポータブルHDDにバックアップしていたのだが
先週バックアップが終わってから残りの容量を確認してみると1GBを切っていた。
残りの容量を使い切ってしまうのも時間の問題だろう。

そこで倍の容量で有る1TBのポータブルHDDを注文しておいたと言う訳である。
今回も利用実績の有るバッファロー製にして見た。

このHDDが一杯になるにはそうだなぁ、2~3年は掛かりそうだが・・・

受信メールなど日々データが巨大化していることを考えると将来的にはデータのバックアップ先は
NASかクラウド上のストレージサービスになるんだろうなぁーーー。

PCが高性能になって便利になるのは大いに結構だけどデータのバックアップの必要性は僕が
PCを触りだした27年前と全く変わっていない。

あの頃はカセットテープ1本有ればデータのバックアップは取れた。
ほんの小さなデータならばそれこそプリンタで紙に印字しておいて後で手打ちでも良かった。

しかしその後MS-DOS時代になってデータのバックアップ先はもっぱらフロッピーディスク
だっただろうか。?Windows95や98時代はMOを使っていたっけ。

でもその後どんどんデータが巨大化していっていつの日かバックアップ先として
気が付けばHDDを使用していた。

一時期ヤフオクでDATやDLTのドライブを落札して運用していた事も有ったがいかんせん
家庭で使うには大げさ過ぎて使いにくい。それにテープ媒体はいまいち信頼性に欠けるし。

この辺の事情は業務で実際にDLTやARCServeを使っていた人間なら解るはずだ。

所で主なバックアップ対象は受信メール(Thunderbirdのプロファイルフォルダ)やFirefoxのプロファイル
その他iTunesのデータなど日々更新されるデータなどである。

PCやHDD等のハードウェアは壊れても修理や買い換えが効くが失ったデータだけは
絶対に戻ってこない。今でもPCを買い換える度にメールのアドレス帳や受信メールが消えて
リセットしてしまっている人を周りでよく見掛ける。

そこで僕は現在はデータのバックアップはこのポータブルHDDに取る事にしている。
当然HDDはバックアップする時だけPCに繋ぎ、それ以外は安全な所にしまっている。

良くPCに繋げっぱなしの外付けHDDにバックアップを取っている人がいるが
PCがトラブった時その外付けHDDまで道連れにしてデータを破壊してしまう事が良くある。

従ってバックアップ用HDDは普段はPCに繋がないで安全な所に置いておこう。

P1010308.jpg
データ移行中のHDD.
したが新しい1TBのHDD,上が旧HDD。
旧HDDより若干厚みが増している。
スポンサーサイト

高セキュリティプラン、を試して見た。

今週から使い始めたフレッツスポットですがかねてから試して見たかった
高セキュリティプラン、を試して見ました。

まずはNTTに標準プランから高セキュリティプランへの変更を申し込みます。
フレッツスクエアネクストから申し込むと1時間余りで変更が反映されます。

と言う事でフレッツスクエアネクストからポチッと申し込んでみました。
するとすぐに証明書ファイルのダウンロードも出来る状態になりました。

その後光ポータブルの設定変更をして待っていると30分足らずで
NTTから「変更工事完了のお知らせ」がメールで送られてきました。
仕事が速いぞ、NTT.!(笑)

で早速例のケンタッキーまで行ってテストしてみました。

しかし、PPPoEのセッションが10分位感覚で切断されてしまうんです。

光ポータブルのログを見ると
「WIFI Disconnect」と記録されているのでPPPoE以前にWIFIの接続が
切れているようです。

どうも高セキュリティプランは認証処理が複雑になった分安定性が損なわれるようです。
セキュリティと利便性は相反するって言うのは古くから言われている常識ですし。

てな訳で帰って来てから結局標準プランに戻してしまいました。

これまたフレッツスクエアネクストで手続きした所30分足らずで完了メールが来ました。

NTTさん、何度も変更のオーダーしてゴメンね。(笑)

家に光が来て丁度1週間程ほど経ったかな・・・?

我が家にNTT東日本の光ネクスト・マンションタイプがやって来てから
かれこれ10日程経とうとしている。

ここいらで改めてスピードテストをしてみた。

test9.jpg
この時間にも関わらずこんだけの速度が出ていた。

1週間程様子を見ていたが心配していたVDSLのリンク切れも今の所全く無い様だし

ADSLの時良く有った様に外部の雑音の影響を受けて速度が段々落ちていく
と言う間抜けな現象も全く見られない。

これでますますネット中毒の僕チャンに拍車が掛かってきました。

フレッツスポットを試しに出掛けて来ました。

昨日「光ポータブル」が届いてから一通り設定は済ませた。

有線LANポートをブリッジモードにした上で既存のブロードバンドルーターの下に
ぶら下げたり。イーモバのSIMを突っ込んで3G回線が使える事も確認してみたり。

残るは公衆無線LAN。それも「光ポータブル」と一緒に頼んでおいた
フレッツスポットが使えるかどうかを試して見ないと気になって仕方が無いので
本日散歩がてら試しに行ってみる事にした。

それではまず自宅で「光ポータブル」のLEDを確認してみることに。

P1010300.jpg
自宅では当然公衆無線LANの電波は掴んでいないのでWIRELESSランプは赤のままだ。

さーて、自分の家から一番近くでフレッツスポットが使える所は何処だろう?
NTTのサイトで調べてみる事に。あったあった、駅前のケンタッキーフライドチキンだ。!

と言う訳で「光ポータブル」とiPadを持ってケンタッキーへいざ出陣。!

P1010301.jpg
ケンタッキーに着きました。来るのは何ヶ月ぶりだろうか?

P1010303.jpg
取り敢えずクリスピーセットを注文して席に着く。
追加で注文して置いたクリスピー3ピースは揚げている最中だったので後から咳に持って来てもらう事に。
飲み物はいつもの通りコーラのLサイズを注文。

P1010305.jpg
落ち着いた所で「光ポータブル」の状態を確認。
オ、!WIRELESSランプが緑になってるじゃん。フレッツスポットと正しくリンクしている様だぞ。

1726581455_116.jpg
iPadのSafariを開いて「光ポータブル」の設定画面を確認してみた。
しっかりとフレッツスポットと繋がっている事が解る。
電波強度は当然のごとく「強」になっていた。

P1010306.jpg
インターネットに無事繋がる事を確認。

この後は折角ケンタッキーに来たのでクリスピーをムシャムシャしながら
mixiをやったりTwitterでつぶやいたり少し使って見た。

YoutubeのHD画質の動画も途切れずに再生出来る事を確認してきた。

外でフレッツスポットを使う時でもこの「光ポータブル」を使えば
自宅の無線LANを使っている様な感覚で外でもネットが出来るのは有り難い。

イーモバのPoket-WIFIの出番はこれでますます減ったな。

てな訳でひとまずフレッツスポットの開通レポートでした。

P1010307.jpg
家に戻って見るとポストにフレッツスポットの開通案内が有りました。
開通案内受け取る前に試しちゃったゼイ、NTTさん。(笑)

新幹線オプションに必要な認証IDとパスワードもフレッツスクエアで確認出来たんで
朝のうちに設定済ませちゃったし。

光ポータブルが届いたので早速設定。

IMG_0767.jpg
光ネクストと同時に申し込みしてあった「光ポータブル」が本日届きました。

いわゆるNTT東日本がレンタルしているポケットWIFIルーターですね。

このルータの優れている所は付属のグレードルをLANケーブでネットワークに
接続しておけば光ポータブルをグレードルに乗せただけで簡単に自宅のLANに
参加させる事が出来るんです。

私の家は既に家庭内LANが構築されていているので「光ポータブル」の
有線LANポートをブリッチモードに変更。
取り敢えず今有るブロードバンドルーターの下にぶら下げておきました。

IPアドレスもデフォルトの「192.168.11.1」から自宅LANのサブネットに
合わせて「192.168.0.252」に変更。

これでいつでもシームレスに設定画面に入れる様になりました。

後、最低限の設定として
・設定画面へ入る為のログインパスワードを設定
・無線パソコンの設定で「MACアクセス制限」を使用するに変更
だけ取り敢えずしておきました。

フレッツスポット用の設定はNTTから開通案内が来てから
まとめて設定する事にします。

「光ポータブル」を当初導入しようと思ったきっかけフレッツスポットを
利用したかったからなんです。

とは言えまだNTTからフレッツスポットの開通案内は届いていません。
フレッツスクエア内でのステータスもまだ「登録中」のままです。

NTTからのメールでは明日以降使える様になるみたい。
ただ「新幹線プラン」の利用は開通案内と同時に送られてくる
認証IDが必要なので暫くお預けですけど。

まー、!しばらく新幹線乗る予定も無いしなーーー。(笑)
静岡の実家に行く時位しか乗らなくなっちゃったし。最近はー!

まあ、私の使っているBB.Exciteは追加料金無しでフレッツスポットにも
接続出来るようなのでラッキー。!(笑)

set1.jpg
「光ポータブル」の設定画面。
BUFFALOのOEM製品だけ有って設定画面が同社の無線LAN製品に酷似してますね。

光ポータブル が届く。

IMG_0767.jpg
光ネクストと同時に申し込みをしておいた「光ポータブル」が本日届きました。

まあ早い話NTTがレンタルしているポケットWIFIルーターですね。

我が家は既にLAN環境が構築されていますのでまずは光ポータブルの有線LANをブリッジモードに設定。
LAN側のIPアドレスを我が家のLAN環境と同じサブネットになる様に変更しました。

これでLANに接続されたグレードに光ポータブルを載せるだけで設定画面が開ける様になりました。


最高速度達成。!

test8.jpg
休日の昼間なのにフレッツ網何の速度測定で過去最高記録を達成。!

こんな時間でも速度落ちないぞ。!

test5.jpg

test6.jpg
そろそろヘビーユーザーが沸いて出てくるこの時間。
どれどれ、スピードテストでもして見るか。?昨日からスピードテストばかりしている俺。(笑)

オ、!速度が落ちていない。

17時前後若干速度が落ちたのは学校から帰って来た学生さんが一斉に使い出したからか??

何はともあれ、快適、快適。!(笑)


フレッツスクエアネクスト IPv4版。

光ネクストが昨日開通したので早速自分のPCでもNGN網内でのスピードがどの位出ているのか知りたくなった。

Bフレッツや静岡の実家で契約している光プレミアムで有ればフレッツスクエア内に速度を計測する為のサイトが
有るのを知っていたので光りネクストでもブロードバンドルーターにフレッツスクエアへの接続設定をすれば
繋がるとばかり考えていた。しかし、しかしである・・・・・。

光ネクストのフレッツスクエアはIPv6しか対応していないじゃん。うちのルーターちょこっと古いマイクロ総研の
NetgenesisOPT90だからIPv6ブリッジ機能何てものは当然ながら搭載していない。
しかしこのルーター、マイクロ総研製だけ有って基本設計はしっかりしている。
発売後数年経っているが現在発売されている低価格帯のブロードバンドルーターよりよっぽど
しっかりとした働きをしてくれる代物で有る。壊れてもいないのにIPv6に対応していないと言うだけで
買い換えるのは余りにも勿体無い。それに「IPv6使いたいってフレッツスクエア見たいだけでしょ?」
って皮肉っぽく家族にまで言われてしまう始末。

しっかし良く良く調べてみるとしっかりとIPv4版のフレッツスクエアネクストも有るじゃないですか。!
NTT東日本さん、さすがですねー。!(笑)

早速ルーターの2セッション目にフレッツスクエアの設定をしました。
ココ! と ココ! を見て設定。

マルチセッションのルーターで設定さえしっかりしておけばセッションを意識する事無くブラウザのURL欄に
「http://www.v4flets-east.jp/index.html」と入力するだけで
フレッツスクエアネクストのIPv4バージョンのページにアクセスする事が出来ます。

ただこれNTTも余りおおやけには公表していないんですよね。
やはり出来るだけIPv6版のフレッツスクエアネクストを使ってもらいたいんでしょうね。

てな訳で早速スピードテストをしてみました。

test3.jpg
キャハハ! コンスタントにこれだけ出れば充分。充分。!

いったいこんな速度、普段何に使うんだよってね。

フレッツ光ネクスト、マンションタイプ(VDSL方式)祝、開通。!

待ちに待った光ネクスト(VDSL方式)ですがとうとう開通しました。
使い心地は思っていたよりも快適。

DSC_8995.jpg
工事の人が持って来たVDSLモデムはNEC製のVH-100「4」E「N」でした。
住友電工製のあの黒い不格好なモデムで無くて良かったぁー。(笑)

ちなみにVDSLモデムの左隣に写っているのはサブマシンのPCです。

さてお決まりのスピードテストです。
工事完了後おっちゃんが持って来たノートPCで測った時のスピードは93Mpbs。
この団地は比較的安定しているんですと言っていました。(ラッキーーー!)

インターネット上のスピードはと。ちなみにプロパイダは安くて定評の有るBB.Exciteです。

test1.jpg

test2.jpg
夜や休日は若干速度が落ちるかも知れないけれど平日の昼間、これだけ出ていれば充分だぞ。
ウン、ウン。!

NTTから書類が届く。

DSC_8994.jpg
昨日の夕方ポストを覗くとNTTから「開通のご案内」が届いていました。

いよいよ工事が明後日に迫りました。
今から楽しみです。

ネット接続回線の見直し

久々の更新になりますね。

所で現在私はURの公団に住んでいる関係でインターネット接続回線は長年WAKWAKピアルを使って来ました。
部屋までLANが配線されているのでそこにPCやルーターを繋げばインターネットに接続可能な奴です。
勿論初回の接続時だけブラウザからIDとパスワードを入力して認証してやる必要が有りますけどね。
どうやらMACアドレスで認証を掛けているようですね。

それは良いとしてこのWAKWAKが最近メッチャ不安定なんです。土・日や休日などは速度が1メガを切ります。
ただ遅いだけじゃあ無くて測定する度に速かったり遅かったり。幸いパケットロス等はまだ出てませんが。
WAKWAKのサポートに電話するも回線が混んでいるようですね。と言うだけでなんの対策も取ろうとしないんですよ。

普通なら団地に技術者を派遣してMDF内の機器を点検しに来るはずでしょ。!

何か誠意が感じられないでいた所NTT東日本のフレッツ光ネクストが我が団地でも導入されている事を知ったんです。
VDSL方式では有りますがこちらは1Gbpsの光ファイバを16人でシェアするタイプです。
最寄りのNTT営業所に聞いた所によると16ポート有る集合VDSL装置のポートのうち現在使われているのは
10ポートで有る事がわかりました。

ならば幾らか速度が期待できるかなと早速申し込んでみました。
実際の開通工事は5/16(月)の午前中です。

VDSL方式と言う事でちょっと不安材料は残りますが以前フレッツADSLの8メガを試しに入れてみた時も
一応正常にリンクしていたので一応期待はしています。

ただうちの団地ISDNを使うにもHRアダプタが必要な回線環境なんですよね。
抵抗値が高い原因が団地内のローカル線に無い事を祈っています。(考えるとちょっと不安。)

ただ既に10世帯が使っている訳ですから大丈夫ですよね。

ってこればっかりは導入してみないと解りませんよね。

では開通後にまたレポートしますね。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。