仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

最近読み始めた本。

2 3日前からこんな本を読み始めた。

978-4-04-870073-3.jpg
実践DNS

ISPに何年か勤めた経験を持ちDNSに付いては一通り知識を持っている私ですら
この本は改めて勉強になる。

まだ半分も読んでいないが解り易く書かれていてお奨めの一冊だ。

それにしても良い時代になったものだ。

今の技術者は若いうちからこう言った本で体系的に勉強出来て・・・。

私がインターネットに関わりだした1995年当時はっと
当然今の様に親切に書かれた技術書何て無い訳で。

当時の私は英文のRFCやらSunOSのマニュアルやらを読みながら
オンボロPCにFreeBSDをインストール。
実際に動かしては手探り状態で勉強しました。

今になっては懐かしい思い出ですが。ハイ。

購入される方は ココ! からどうぞ。
スポンサーサイト

World IPv6 Day って何ですか?

「World IPv6 Day」って何ですか?って質問を
最近色々な人から受けるのでココに書いておきますね。

今回はPCやネット初心者でも解る様に
なるべく専門用語は使わず技術的な解説も極力避けようと思う。

とは言っても
「World IPv6 Day」の話しをする前に
IPアドレスって何たるかの話しをしなくてはならないだろう。

IPアドレスとは
インターネット上で相手のPCやサーバなどを識別するのに使う
電話番号の様なものである。
郵便で言えば「住所」や「番地」だと思ってもらえば良い。

貴方がパソコンやルーターを新しく買って来た時の事をよーーーく
思い出して欲しい。新しいパソコンの箱を開けインターネットの
接続設定をしている時に「192.168.0.1 の様な数字の羅列を一度は
見た事が有るのではないだろうか。これがIPアドレスで有る。

そしてこのIPアドレスには現在2種類の規格が有って

まず一つ目は
皆さんが現在良く使っているIPアドレス
これをIPv4アドレスと言う。
192.168.0.1 の様に現す。

もう一つは今後使われる機会がどんどん増えてくる
IPアドレスの新しい規格でこれをIPv6アドレスと言う。
IPv6アドレスの書式は次の様に現す。
FEDC:BA98:7654:3210:FEDC:BA98:7654:3210
(まだ余り見た事が無いであろうが。)

そこでいよいよ本題に戻って
「World IPv6 Day」の目的は主に次の事を検証する為に行われます。
・このIPv6を世界規模で導入してみて正しく通信が行われるか?
・IPv6を導入した事によって現在行われているIPv4での通信に影響が出ないかどうか?

ここまで解りましたか?

で色々な人から
・この日はインターネットが不安定になるんでしょ?
・自分は大丈夫かしら?
と言った質問を最近結構受けるんですが
私からの答えは「殆ど心配する必要は有りませんよ。」です。

なぜならインターネットの使用に不具合が出ない様にする為に
貴方が加入しているプロパイダの技術員が裏で一生懸命
働いてくれているからです。

後お使いのパソコンがWindowsXP迄の方は殆ど気にしなくても良いです。

Vistaや7をお使いの方で尚且つNTTのフレッツ光を使っている方は
もしかしたらWebの表示が多少遅くなるかも知れません。
しかし貴方は何もする必要は無いでしょう。

ちょっと技術的な話しなので難しいかも知れませんが
詳しくは下記のサイトをご覧になって下さい。

World IPv6 Day 日本語サイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク