仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジストリークリーナーの意外な副作用。

レジストリのクリーニング+デフラグはWindows98の頃から日常的に行ってきて
私にとっては日常の行事と化している。しかも幸いにしてトラブルや副作用も起きた事は無い。
まー全く無い訳では無くて、ファイルの関連づけが変わってしまう位の副作用は有る。
ファイルの関連づけ位だったらエクスプローラを開いてちょこっと操作すれば済む話しなので
気にしてはいない。

しかし最近新しい副作用とでも言うか、新しい現象を発見したのでココで報告しておこうと思う。

私はWindows7 64bit版にDiskeeper2011を入れて使っている。
Diskeeperは時に意識しなくても裏で勝手にデフラグをしてくれるソフトだ。
一度使い出すとやめられない。これを使い出す前は、1週間に一度
手動でデフラグを実行していたものだ。

所で以下のスクリーンショットを観てもらいたい。

Diskeeper1.jpg
OSをクリーンインストールした直後にDiskeeperをインストールした時のものだ。
当然レジストリのクリーニングは行っていない。

Diskeeper2.jpg
そしてつぎのがこれ。違いがわかるだろうか。
「システムで予約済み」パーティーションのIntelliWriteの項目の所。
「空き領域不足」と言う文字が消えているのに気付いただろうか?

レジストリークリーナーが犯人かどうか検証する為のテストもしっかり行っての判断だ。
検証が終わった後すぐ戻せる様に現在のHDDイメージをTrueimageで別のHDDにバックアップ。
クリーンインストールして何もカスタマイズしていない状態のHDDイメージをTrueimageで
リストア。その上でレジクリーナーを掛けてどうなるか検証を行った。

思った通りレジクリーナーを掛けた直後「空き領域不足」の文字が消えたのだ。
だが副作用はそれだけでDiskeeper自体は正常に動いている様だ。

Diskeeperの表示が消えてしまうのが嫌なら今のレジクリーナーは使えない。
しかしレジストリが汚れて段々マシンが遅くなったり変なトラブルに巻き込まれるのも
嫌だーーー。!(笑)

両方天秤に掛けた結果表示だけの問題なので自分は今のレジクリーナーを
使い続ける事にした。他のソフトに乗り換える事も一時は考えたがその場合
また違う所で思わぬ不具合が出るリスクがある。

それに有料・無料を問わず現在手に入るレジクリーナーをもう一度比較検討してみたが
今使っているのが一番無難で不具合も起きそうに無い。
だから自分で選んでもう長く使っている訳で。

と言う訳で珍しくレジクリーナーの不具合を発見したので書いてみました。

これに関連してひとつ:
私はWindowsをボリュームライセンスで買っているので
ひとつのプロダクトキーに対して50回までアクチ出来る。
しかし普通パッケージ版は5回位まででそれを過ぎるといちいちMSに電話しなくてはならない。

また最近のソフト(Diskeeper等)はアクチ回数制限が有るので
再インストールを頻繁に行う人にとってはすぐに回数制限に達してしまう。

かく言う私も何度か販売元にメールでロック解除の依頼をした事が有る。
2.3営業日有れば解除されるとは言え、やっぱりメンドイ。

よってカスタマイズやクリーンインストールを頻繁にやりそうな人は
必要最低限のソフトだけインストールしたら真っ先にHDDのフルバックアップイメージを
作成しておくと良い。
スポンサーサイト

CCleanerの意外な効果。

Windows7 64bit版を使い始めて何だかんだ言ってもうじき2年になる。
Vistaから引きずられてしまったバグにもどうにか最近慣れてきた所だ。(笑)

所で私はPC,変なトラブルを避ける為特にメインPCには必要最低限のソフトしか入れていない。
更に、TMPファイルなどの不要なファイルの削除は1週間に一度決めて行っているし
レジストリのクリーニング+デフラグも1ヶ月に1度決めてやっている。
レジストリのメンテナンスに使っているソフトは以下の4つだ。

・Eusing Free Registry Cleaner 2.7
・Free Windows Registry Repair 2.5
・CCleaner 3.09
・Eusing Free Registry Defrag

なんで4本も使うんだと言われそうだがそれぞれ微妙に特徴が有り
使い分ける事でより完璧なレジストリのクリーニングが可能となる。

所でCCleanerは最近使い出した物だ。
CCleanerは良く初心者向き何で余り制度が良くないと言われているが
私が使った所ではソフトのアンインストール後に使うと効果が有る事がわかった。
要はインストーラーが消さずに残したレジストリの残骸の削除に効果が有る。

特にHKEY_CLASSES_ROOT配下のDLLコンポーネントやCOMコンポーネントの
登録情報はソフトをアンインストールしても消えずに残る事が多い。
しかもその残骸が思わぬ副作用を起こす事も事実である。
そう言った登録情報の削除に威力を発揮してくれた。しかも安全にである。

と言う訳でCCleanerも正しく使えば良いツールで有る事がわかった。
中・上級者の方にもお奨め出来るツールである。

Echofon for Firefox が2.1に。

Echofon3.jpg
今しがたFirefoxのアドオンマネージャで新しい更新が無いか確認してみたら
Echofonが2.1にバージョンアップしていました。
b1は取れているので一応正式版らしいです。(笑)

で1時間以上Firefoxを立ち上げっぱなしでグリグリやっていてもエラーを吐かない
今度のは出来が良いぞ。!と思ってブラウザ上部のEchofonのアイコンに
マウスを重ねてみたら

Connection Failed for direct_message_sent だって。

しっかりエラー吐いてるじゃん。うっとうしい認証エラーこそ吐かなくなったけど。

ガンバレーーー! Echofon!

ThunderBrowse 3.7 を試して見た。

まだ公式にはアナウンスされていないが米国のMozillaサイトからダウンロード出来るという
情報を得たので早速試して見た。

Thunderbrowse3.jpg
公式にMozillaが認めた物では無い為使用はあくまで自己責任で。
こう言うのを試す前には最低でもプロファイルのバックアップは必修ですよね。

で使って見た結果ですが、残念ながらまだ当方の環境では正常動作しませんでした。
ThunderBrowseが有効になっているとThunderbirdのメッセージエリアが
更新されないんです。これは致命的です。すぐに削除しました。

と言っても私のメインPCのプロファイルはTB2.0の頃から使い込んでいて
色々カスタマイズしまくっているのでまっさらな状態でテストしてみたいなー。

と言ってもメインPCでやるのは面倒だし折角安定駆動しているシステムを
触りたくないし。
と言う訳で考えた結果1年以上使っていないサブPCのThunderbirdを
5.0にアップデート。プロファイルも全て削除して新たに作り直し。
更に新しいプロファイルにはGmailアカウントのみと言うシンプルな
構成のテスト環境を作りました。

この環境にThunderBrowse 3.7 を入れてみましたが
やはり同じ現象。ThunderBrowse側に問題有りと判断しました。

しかしレビューを見ていると問題なく動いたという人もいる様で。
日本語環境でのみ発生する問題なのでしょうか。謎です。

どちらにしてもこのまま正式リリースされるのは嫌だしどうせ
日本人からのバグレポートなんて少ないだろうと思いましたので
全く得意では無い英語(一部翻訳サイトを使用)で作者に
バグレポートを送っておきました。

てな訳で最近ではめっきり使用頻度が減ってしまったThunderBrowseですが
メール上のちょっとしたリンクを開く時にはあった方が便利なので
早くTB5.0に対応してくれる事を望みます。

External EditorもTB5.0対応に。

Thunderbirdでメールを書く際使い慣れたテキストエディタを外部エディタに出来るアドオン
「External Editor」もいよいよThunderbird5.0に対応しました。

ココ!からダウンロード出来ますので必要な方はどうぞ。(笑)

私自身今さっきThunderbird5 + 秀丸エディタで動作確認しましたけど
問題なくバッチリ使えました。

いやー、!Mozillaの高速リリースにも負けず、アドオンの作者さん頑張ってますねー。
これだからThunderbird もFireFOXも止められないし我々ユーザーは
安心して使い続ける事が出来るというものです。

Thunder Browse 3.7 まもなく登場か?

Thunderbirdにブラウザ機能を追加してくれるアドオン
Thunder BrowseですがThunderbird5.0 になってから
使えなくなってしまいましたね。残念がっている人も結構いるのでは無いでしょうか。

私もその内の一人です。ハイ。!(笑)

ですがひょっとすると近いうちに対応版がリリースされるかも知れないです。

作者の本家サイトを何気なく見てみた所

brows1.jpg
まもなく登場だって。

期待して待っていましょうね。

Echodfon for Firefoxがバージョンアップしていました。

昨日からまたFirefoxを立ち上げる度にEchofonがエラーを吐く様になりました。
ひょっとしてと思ってEchofonの本家サイトに行ってみました。

echofon2.jpg
2.0.9から一気に2.1b1 にバージョンアップしていました。
b1ってベータバージョン?ともあれこれでしばらく様子見です。

最近Echofonのエラーに悩まされている方へ。

FireFOXをバージョン5へとアップデートした頃から何だけど
悩んでいた問題がひとつあった。一応本日解決を見た様なので
ココに記しておく。

ここ10日位何だけどFireFOXを立ち上げた直後もしくはブラウジング中に
頻繁にEchofonがエラーを吐く様になった。

エラー内容は「connect failed .....」とかって
読んで字の如くサーバーとの通信に失敗している様だ。

ここ2.3日に至っては頻繁に認証画面が出てくる始末。
非常に不安定で安定しない。

ググってみた所情報こそ少ないもののFireFOX5との相性問題らしい。
Echofonの本家サイトでバージョン2.0.9が公開されているので
それにバージョンアップすると安定するらしい事が解った。

早速サイトに行ってゲット。!

まだ3時間程しか使っていないがエラーは出なくなった。

これも高速リリースの弊害なのだろうか?

Thunderbird5.0のアドオン対応状況。

Thunderbirdの5がいよいよ出ましたねーーー。!

新しい物好きの私は早速バージョンアップしてみました。
ググってもThunderbird5に付いての動作報告が余り無かったので
自分で行った動作報告をココに揚げておきたいと思います。

起動してみて最初に思ったのは上部のツールバーの部分が
スケスケじゃん。!後の見た目は大して変わってないや。

Thunderbird1.jpg
見た目は格好いいけどボタンが醜いぞ。!

で例の如くメジャーバージョンアップに付きもの
幾つかのアドオンが互換性が無いとかで使用不能になりました。

しかし以下の方法で互換性チェックを無効にしてやる事により
幾つかのアドオンは正常に動作する事を確認しました。

注意!
お決まりの文句になりますが
ここを読んで試してやろうという人はあくまで自己責任で
実施願います。

最低でもプロファイルのバックアップを取るなどして
何か有っても最悪元に戻せる環境を作ってから
実行して下さいね。

私も試している最中に幾つか対応していないアドオンのせいで
Thunderbirdがフリーズしましたからね。


アドオンの互換性チェックの回避方法。
3.1 の時と同じ手が使えました。

設定エディタを開いて下記の設定項目を新規に追加します。

extensions.checkCompatibility.5.0 = false

これで互換性チェックが無効化され
互換性の無いアドオンでも強制的にインストール出来ます。

勿論不具合の出るアドオンも有りますよ。
場合によってはThunderbird がフリーズする事も。

私の所で使っているアドオン一覧です。

Thunderbird5.0で互換性確認が取れているアドオン
・Engmail 1.2
・ImportExportTools 2.6.1
・MinimizeToTray revivied (MinTrayR) 0.9.4
・Remove Duplicate Message(Alternate) 0.3.7
・SQLite Manager 0.7.4

互換性チェックを回避する事で使用出来るもの
・Display mail route 0.3.1
 これ3.0 の頃から非対応になったんですよねー。
 でも3.1でもバッチリ使えてました。
 勿論5.0でも問題なく使えています。

・Display Mail User Agent
 問題なく動きました。

・Join 0.3.2
 試す環境が無い(相手がいない)為動作確認が取れていません。
 一応有効化してもThunderbirdの動きに不具合は出ないと言う事で。
 誰か動作確認ヨロシク。!

・Quote Color 0.3
 バッチリ使えました。
 気に入っているアドオン何で5.0 に上げた時
 これが使えなくなった事が最初に残念に思いました。
 5.0 でも使えて良かったーーー。

・Thunderbird Message Filter Import/Export 1.3.7.6
 問題なく動きました。

動作が怪しかったもの。または不具合が出るもの。
・ThunderBrowse 3.3.5
 これがインストールされているとメッセージ欄に
 メールの本文が表示されない。
 結構便利なアドオンだっただけに残念。
 今後対応してくれる事を期待しましょう。

・External Editor 0.9
 外部エディタとして「秀丸(64ビット版)を使っていましたが
 5.0では思いっきりフリーズして使えません。
 まー、自分の場合殆ど使う事の無かったアドオン何で
 どーでも良いですけど。

Mozillaは6週間ごとにメジャーアップデートすると言ってるよね。
アドオンの作者さんは勿論大変だろうけど
バージョンアップに付いて行かなきゃあならないユーザーも
大変だぞ。!これからは。(笑)

でもかゆい所に手が届くThunderbird が大好きー。
これからも愛用し続けます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2011/07 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。