仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

chromecastがアップデートされていました。(笑)

2014-06-08 043214
上の画面を良く見て下さい。
今さっき何気なくNexus7にインストールして有ったchromecastアプリを起動して見た所
ビルド番号が17250になっているでは有りませんか。!
購入時は確か16664たっだ筈なのに。!
ちゃんと知らない間に裏でアップデートしてくれていた様です。
スポンサーサイト

WLAE-AG300Nの設定でハマる。

BDP-450を無線化する為、イーサーネットコンバーターを買いました。
本当は有線で接続したかったのですがHUBの空きポートが無いのと
HUB迄の距離が相当有るので諦めました。

2014-06-08 110303
購入したのはコレです。
バッファローのWLAE-AG300Nです。

無線LANの設定には慣れているつもりでしたのでサクッと設定を済まそうと思って
始めたのですが、思わぬ所でハマってしまいました。

それでは購入した製品とPCをストレートのLANケーブルで1対1になる様に接続。。
設定を始める事にしました。

設定画面の初期アドレスはhttp://192.168.11.100でした。

付属のCD-ROMの中に入っている「設定ツール」を使えば
簡単に設定が出来る様ですが、余分なアプリをPCに入れたくない為
PCのIPアドレスを同じサブネットに属するアドレスに変更。
その後ブラウザを立ち上げて、普通に設定しました。

TOP.jpg
設定画面のTOP。バッファロー製の見慣れたインターフェースが現れました

LAN.jpg
何と言ってもまず初めにやる事と言ったら、本体のIPアドレスを既存LANに合わせて設定する事です。
その後本体は家庭内LANのHUBに有線で接続しておけば、その後は使い慣れた
PCで設定を継続出来ます。

Wifi2.jpg
この「無線設定」の画面を開いた瞬間、自分は考え込んでしまいました。

イーサーネットコンバータ(子機)を買った筈なのに目の前のPCの画面には
親機の設定画面が出ているでは有りませんか。!

ネットで調べた所、この製品はイーサーネットコンバータ(子機)として
使えるだけでは無く、実は親機としての機能も持っていると言う事が判りました。

今回はイーサーネットコンバータとしてだけ利用するので
上の画面上部「無線機能」のチェックを外して、親機としての機能は殺してやります。

wifi3.jpg
いよいよイーサーネットコンバータとして使える様に設定していきましょう。
順番に
・「エアステーション間接続機能」 使用する」にチェックを入れます
・「親機/子機指定」の所で「子機(EC)を選択します
※(EC)とは何ぞや?と思ってググった所、「イーサーネットコンバータ」の略なんだそうです。
・接続先の親機のSSIDを入れます
・「無線の認証」と「無線の暗号化」を親機の設定に合わせて選択します
・SSIDに対応した暗号化キー(共有キー)を入れます
・「優先的に接続させる」にチェックを入れます
・「有線接続先設定」のIPアドレス入力欄には、親機のMACアドレスを入れます
・設定ボタンをクリックし。設定内容を反映させます

STATUS.jpg
設定が完了しましたら、ステータス→システムとクリックして行き、システム情報を表示させます。
親機とのリンクが正常に張れていれば、イーサーネットコンバータとしての設定は終わりです。。

その後、本製品のLAN端子にPC等を有線接続し、インターネットに繋がる事を確認しました。

後はセキュリティーの観点から本体へログインする為のパスワード等を設定すれば
一通り設定は完了です。

それにしても解りにくいGUIですねー。慣れている人でさえこうなのですから
初心者は絶対に手間取るはずです。付属のCD-ROM内にも電子マニュアルが入っていましたが
はっきり言って役には立ちませんでした。(笑)

設定にはココのブログ記事を参考にさせて頂きました。
ブログ主様には大変感謝しています。

自宅のNAS,熱暴走対策を実施。

去年は熱暴走して電源ボタン長押し→再起動を何度も経験した自宅のNAS。
今年はそう言う事は極力したくないので、キチンと熱対策をしてみました。

2014-06-08 062434
NASと言っても特別な機器を使用している訳では有りません。
自宅に余っていたXP機にUSB接続のHDDを5本接続しただけのものです。
フリーのDLNAサーバーソフトもインストールして動かしています。

熱暴走対策として、写真に写っている通り
卓上扇風機3台、USB扇風機1台で冷却しています。

1週間運用していますが、今の所問題有りません。

ただ静かになると「ゴーッ!」とサーバー室の様な音が
部屋中に響いていますが、寝る部屋では無いので気にしません。(笑)

今更?ブルーレイディスクプレーヤーを購入。

BDレコーダー(東芝DBR-Z160)は持っているのですが
レコーダーのBDドライブを酷使したくないのと、再生専用機の方が
気持ち画質や音質が良いと思って今更ながら、BDプレーヤーを購入しました。

と言っても低価格帯の安物は買いたくないので、ネットで色々調べた結果
値段と性能のバランスが丁度良く、長く使えそうなパイオニアのBDP-450選びました。

2014-06-07 224017
すっきりとしたデザインです。

2014-06-07 224138
電源を入れると、見慣れたパイオニアロゴが表示されました。。

2014-06-07 224159
この機種もLAN端子を搭載しており、Youtubeの再生やDLNAクライアント機能が搭載されています。

2014-06-07 224245
DLNAクライアント機能を使ってみました。GUIは他のDLNAクライアント同様
写真・映像・音声と別れています。

2014-06-07 224341
今回は試しに、自宅のNASに保存されている動画を再生してみます。

2014-06-07 224503
再生されました。(著作権の関係でこれ以上の画面はお見せ出来ません。)
レスポンスも悪くは無いですが、DLNAクライアントとしてはNTTの光BOX(HB-100)の方が
自分には使い易いと感じました。この辺は個人の好みの問題でしょう。

気が付いて見れば自宅にはDLNAクライアント搭載機器が4台になっていました。
このような機能はもはや、ホームオーディオ製品には当たり前の様に搭載される様になりましたね。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク