仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が使用しているレジストリ最適化ソフトについて。

ウィンドウズは(最新のWindows 7を含めて)使用を重ねるうちにレジストリ内に
不要なゴミが溜まってしまう。レジストリはパソコンの設定やソフトの情報などを
集中管理している部分だけに、ゴミが溜まるとパソコンの動きがぎこちなくなって来たり
アプリケーションエラーなどが頻発する様になってしまう。

従って私は、1ヶ月に1度くらいの都度で、下記の3本のソフトを併用して
レジストリを掃除している。

尚、レジストリは非常にデリケートに出来ているので、ちょっとした操作ミス等で
レジストリ内のデータが壊れてしまう。そうすると最悪の場合、パソコンが動かなくなってしまう。

本記事を読んで実際に実行する場合には、細心の注意の上あくまでも自己責任で
行って欲しい。


1.Eusing Free Registry Cleaner 2.6.3
1_20100528192938.jpg
まず始めにこのソフトをさくっと実行する。
初めて実行した場合、100個~400個程の不要なレジストリ項目が検出される筈である。
勿論、検出された項目はばっさり消して問題は無い。

2.Free Window Registry Repair 2.0
2_20100528195403.jpg
再起動する事無く、続けてこのソフトを使ってレジストリの不要な部分をさらに細かく削除しよう。
初めて実行した場合、不要なレジストリ項目が数百個検出される場合もあるが、上記のソフト同様
ばっさり削除してしまって問題は無い。
終了後、最後に次のソフトを実行するのでまだパソコンを再起動してはいけない。

3.Eusing Free Registry Defrag 1.6
3_20100528200100.jpg
以上でレジストリの不要な項目の削除は済んだのでこの後いよいよレジストリの不要な部分の隙間を埋める
最適化を実行しよう。分析 -> デフラグの順で実行するとパソコンの再起動を促されるので(英語で)
ここで初めてパソコンを再起動する。

パソコンを買ってから1度も、しかも何年もレジストリの手入れをした事のないパソコンでは
体感的に少しばかり動作が速くなった事が感じられるだろう。


それぞれのソフトは下記のサイトからダウンロード可能である。
Eusing Free Registry Cleaner 2.6.3
Free Window Registry Repair 2.0
Eusing Free Registry Defrag 1.6

それぞれのソフトは英語版のソフトでそのままでも使用可能ですが
日本語化したい場合は ココ! から、ダウンロードしてみてください。


次回は、レジストリの最適化よりも安全で効果の有る、HDD内の不要なゴミファイルの
削除と整理について、解説できたらと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。