仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox アドオンの更新確認中にエラーが発生。

今何気なくFireFoxとThunderbirdでアドオンの更新確認をしてみた所
「更新の確認中にエラーが発生しました」となるではありませんか。?

レジストリの掃除をした直後だったのでThunderbirdやFirefoxの設定が壊れたかな?
と思い両アプリケーションを再インストールしてみました。

結果は改善無し。更新を実行すると相変わらず「確認中に失敗しました」の表示が。

両アプリとも設定等はレジストリよりもProfileに保存されているので「こりゃあ、
プロファイルが壊れちゃったかな?バックアップから復元するしかないかな?」と
一瞬思いました。バックアップは毎週土曜日の深夜、自動で外付けHDDに取っているので
バックアップから復元しても良いのですが、そうすると今日午前中に受信したメールを
失う事になります。

バックアップから復元は最後の手段に取っておいて何か対策は無いものか?
と色々ネットで調べてみました。

で判った事はナント、新しくインストールしたESET Smart Security が原因でした。

このソフトも駄目か?なら別の「カスベルスキーとか」ソフトに乗り換えるしかないか?
とESETを捨てる考えが一瞬頭をよぎりました。しかしESET それ以外は不具合無くて
気に入っているし。回避策が無いものか、もうちょっとネットで調べてみるか。!

と言う訳で調べてみたところしっかりありましたよ。

回避策は
ESET Smart Security のトレイアイコンから
・詳細設定 → パーソナルファイアウォール → プロトコルフィルタリング
・「アプリケーションプロトコルフィルタリングを有効にする」をOFFにする。
と言うもの。

当然常時上記の設定を外したままにしておいたのでは折角の機能が勿体ないので
アドオンの更新確認を手動でする時だけ外すことにしました。

FireFoxやThunderbirdは定期的にアプリ本体のバージョンを確認してくれる機能が有ります。
当然「アプリケーションプロトコルフィルタリング」をONにしていると上記の機能は
使えなくなってしまう訳ですが、定期的に手動で新バージョンが出ていないか確認出来ますしね。

そもそも僕なんかはインプレスの「Internet Watch」に毎日目を通しているので新しいバージョンが
出ればすぐ気付く訳で。自動更新に頼る事もないか?と言う訳です。

と言う訳でESET Smart Security は今後も我が家のPCで使い続ける事が出来る様になったとさ。

チャン、チャン。(笑)

ESET2.jpg
上記の図の部分のチェックを外します。
アドオンの更新確認が終わった後は忘れずに元に戻しましょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。