仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロファイル再構築時の注意。ESET Smart security使用時。

先日Firefox のプロファイルを再構築した訳ですがその後サイトにアクセスする度にSSL 証明書の
エラーが出たりアドオンのダウンロードが出来なくなってしまったんです。

ESET smart securityを一旦削除して再インストールする事で一旦は自己解決したのですが
何故プロファイルを再構築するとそうなって、smart securityを再インストールすると直るのか
ずっと気になっていました。
ググっても解決せず、基本に戻って試行錯誤した結果自己解決しましたので備忘録の意味も込めて
ココに書いておきます。

根本的な原因はsmart securityの「web アクセス保護」の機能に有りました。

その中でHTTPS プロトコルフィルタリングと言う機能が有るのですが要は、
HTTPS 通信時のパケットをキャプチャしウィルスの混入や証明書の矛盾が無いか
検査して異常が有れば警告を発してくれます。

今回はその機能がプロファイルの再構築に伴い適切にセットアップされていなかった為
誤動作をしたと言う訳です。

理屈はこの位にしておいてそろそろ実践編に行きましょうか。

ESET smart security をインストールするとブラウザやメーラーにESETのSSL 証明書が
インストールされます。

ssl1.jpg
これです。

ssl2.jpg
有効期限は10年後になっています。
期限が切れる前にsmart securityのバージョンアップによって更新されるでしょう。

プロファイルを再構築した事によりこの証明書が消えてしまった為、今回の様な現象が起こったと
推測されます。

ならば試しにこの証明書を一旦エクスポートし、新しいプロファイルを作りインポートしてみたら
どうなるか?早速試して見ました。

思った通りこのSSL 証明書をインポートした後はエラーが出ませんでした。

従って結果的にはプロファイルの再構築の際はブックマークやアドオン等のバックアップは勿論ですが
このSSL 証明書のバックアップ(エクスポート)も必要な様です。

こうして解って来るとESET smart security 機能が豊富で使いこなせば結構強力なウィルス対策ソフトだと
言う事が改めて解りましたが、各機能の説明(どう言った原理でどう言う動きをするのか)の詳細を
マニュアルに書いておいてもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。