仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルスバスターに戻しました。(笑)

いやーーー!

先週はと言うと実は僕。自分のメインPCのちょっとした不具合で
1週間にOS(WIン7 Enterprise 64bit)の再インストールを
3回もやってしましました。

発端となったのは
Processlassoと言うプロセス管理ツールが有るのですが
これで有る設定をするとタスクトレイ(所謂通知領域ですね)に
アイコンが表示されなくなると言う物。

この他にもFireFoxを3.Xから4に変更した途端
AdobeのサイトなどからFlashPlayerなどがダウンローで出来なくなる。
などの不具合が出ていたのですがダウンロードの時だけOpera等の他の
ブラウザを使うなどして回避していました。

しかし気になり出すと気になって仕方が有りません。

ググっても殆ど情報が無かったので自力で原因を特定する決意を。(笑)

一からインストールしてはどのソフトが悪さをしているか
一つ一つ検証してみる事に。

その結果思いもよらない結果が。

1月から使い始めたESET Smart securityが犯人で有る事が。

ググってみるとFirefoxとの相性問題が結構出ていました。

で極め付けは先週出たFireFox5 にバージョンアップした時の事。

smart securityのパーソナルファイアーウォールには
SSL通信の内容を検査してくれる機能が有るのですが
FireFox5 ではESETの証明書が正しく登録(更新)されない為
この機能が使えなくなりました。

色々考えた結果、結局元使っていた「ウィルスバスター2011クラウド」
に戻してしまいました。

ウィルスバスターが入っていると確かにESET使っている時より
PCの動作は重くなります。またバスターはネット上でも
良い評判は余り聞きません。

しかし致命的な相性問題は起こらない訳で。
どんなに優秀なファイアーウォール機能でも本来のソフトの機能に
不具合が出てしまってはねー。!

ウィルスバスターも2011クラウドになってから
パーソナルファイアーウォール機能が削られましたが
Windows7で使う分にはOS標準のファイアーウォールで充分ですし。

自宅ではブロードバンドルーターでブロックも掛けているし
それよりどんな優秀なセキュリティ対策ソフトを入れていても
最終的にはユーザーの心掛け次第ですから。

要は
・Windows Update等をこまめに実施しPC内のソフトを最新バージョンに保つ
・アダルトサイトなど危ないサイトには極力近づかない(むやみにクリックしない)
・メールに添付されて来た不審なファイルは開かない。保存しない。 等々
・人からUSBメモリ等で貰ったファイルは必ずウィルス検査してから使う

どんなに技術が進もうと、新しい手口が出て来ようと
上記の様な基本的な防煙手段はインターネットが普及し始めた15年前と
何ら変わっていないのでした。

と言う訳で自分が良いと思えない物を人に奨める訳にいかないので
当ブログに貼ってあったSmart Securityのバナーも外しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。