仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
仕事や写真データの安心バックアップ、新しいパソコンへの簡単引っ越し、ハードディスクデータの完全消去など多機能ソフト
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム
80,000人以上のウェブマスターに認められた、アフィリエイトプログラム

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diskeeper 2011J Pro Premier with HyperFast ダウンロード版、衝動買い。!

メール
昭栄電器からのメールレターでDiskeeper 2011J Pro Premier with HyperFast ダウンロード版が
81%OFFの¥1,990で換える事を発見。

Diskeeperは2011 Pro版をかれこれ2年程前から使用していますが
最上位版の Pro Premierに搭載されている大容量ボリューム向けの
Terabyte volume Engine(TVE)と言うのを試してみたくなって
安さに負けて思わずポチってしまいました。

ちなみにTVEと言うのは、昭栄電器のサイト上の説明によると
60GB以上の大容量ボリュームを効率よくデフラグできる機能だそうです。

Vector.jpg
メールマガジン上のURLをクリックすると、ベクターから購入できる様になります。

購入後、念の為既にインストール済みの2011 Proをアンインストール
その後、 2011 Pro Premier with HyperFastをインストールしました。

TOP_20140630164248969.jpg
トップ画面です。
当然ながら2011 Proと殆ど変わりません。違いと言えばSSDの最適化機能である
Hyperfastと言う文字が見える位です。

version.jpg
バージョンは既に(15.960.0)になっていました。
アップデート用のパッチをインストールする必要も無さそうです。(楽ちん、楽ちん!)

TVE.jpg
TVE関連の項目が追加されていました。
ココのチェックは付けない方が良さそうです。

SSD.jpg
今回購入したのは with hyperfast版なのでSSDを最適化する為の機能が付いています。
しかし私のマシンにはSSDは搭載していないので、今回この機能は使用しません。

と言う事で、見た目はなーんも変わっていませんね。
しかしPC使用中に今までしていたHDDのガリガリ音が気持ち静かになった様な気がします。

これもVTEとやらがちゃんと機能しているせいでしょうか?

ちなみにこのソフトはWindows8非対応なので注意して下さい。

Diskeeper2012はWindows8に対応している様ですが、2チャン情報によると
・2012をWindows8に入れてらOS毎壊れて再インストールする羽目になった(地雷臭いです)
・Windows8はそもそも、SSDも含めてOSが自動でデフラグしてくれるので、デフラグソフト不要
と言う事なので、こう言ったソフトにお世話になるのはWindows7が最後になりそうです。

とは言っても自分の所では当分、Windows7で行くつもりなので
しばらくはまだお世話になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログランキング

FC2Blog Ranking

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Counter
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。